スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Another 11話 Makeup -惨劇-

惨劇、というサブタイトルがふさわしい回でしたね

箒にて撲殺
バックドラフト現象、
落下、ブリッジ死
奇妙な事が起こってワイヤーで窒息死
刺殺、刺殺、刺殺………


死亡未遂でいうと暴走したオバサン
勅使川原、望月、風見


いや、それにしても「藤原 美咲」がまさかこんなところで響いてくるとは夢にも思いませんでしたね!

あと鳴サンを守るために容赦なく蹴りいれてる榊原君がかっこよかった~!

ただ、その後の「ワタシジャナイヨ」でリアルに声が出そうになりましたけどね(苦笑)


今日のイチオシ画像!

8a4d11b1-s.jpg
/仲間はずれはだ~れだ\


3c0c2238-s.jpg
/ワタシジャナイヨ\



では行って見ましょう!積雪前線による『当たらないストーリー展開』!!
~Another いない者は誰だ!編~


その1
鳴サン
 
杉浦の言ったとおり、実際は既に死んでいる
例えば、藤原美咲が死ぬよりも前に死んでいる
それが紛れ込んだ

あるいは、杉浦の予想が半分だけ合ってて、不完全な蘇生、というわけではなくむしろ真逆で
実際はかなり精巧に紛れ込んだ藤原美咲その人

ただ、『死者が見える片目』が説明できないという問題点もアリ

その2
榊原

そもそも生まれていない?

となるが、だったら最後のシーン、
あそこで榊原をブッ飛ばして完了のため、確率は低いかと

赤沢も同じ理由で除外


その3
既に死んでいる
王子の場合

鳴サンは死者を殺そうと走り去ったが、
死者である彼が、バックドラフトの餌食になり、文字通り塵となったことを鳴サンは知らない

ただそうだとしたら、皆は亡霊のために殺しあっているという惨状になります

小椋の場合
彼女が死者で、鮮やかなブリッジをみせたものの、
まだ生きているかもしれないと走り去ったのかもしれません

その4
副担任

殴られて気絶しただけで、実はピンピンしている
そのため鳴サンは副担任の元に走っていった
正体は榊原君の母親、
それが副担任として紛れ込み、災いをもたらしている

榊原君が外界の父親と話す時に発生するノイズは、
15年前のテープレコーダーに収録された死者が、情報操作されたために発生したノイズと全く同様のもの
父親は外界なので夜見山の魔力が通じないため、ノイズなどで情報が操作されている

また、榊原君は母親の若い頃の写真しか知らず、副担任の年齢の姿を知らないため
今の副担任をを見ても何も思わなかった


今、自分に出来る予想はこの程度です

来週は最終回でしょうか?
期待大ですね!
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

(アニメ感想) Another-アナザー- 第11話 「Makeup -惨劇-」 

Another 限定版 第3巻 [Blu-ray](2012/05/25)高森奈津美、阿部 敦 他商品詳細を見る ☆ Another-アナザー- 第10話 「Glass eye -漆黒-」の感想談義をポッドキャストにて収録!聞きたい方は下のYOUTUBEプレイ...

コメントの投稿

非公開コメント

No title

すごい緊張した展開だったのに
ブリッ死で思わず笑ってしまいました・・・w

キルミーのコラで腹筋が壊れたorz
プロフィール

積雪前線

Author:積雪前線
20歳になっても未だにテイルズやら何やらのゲームにはまってるダメ人間ですが

な に か 問 題 で も ?


理由とはできるものではなく
 作るものだ

を信条に頑張っていきたいと思います

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
強いられているんだ!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。